診療放射線技師

診療放射線技師

仕事内容

 当法人での診療放射線技師の業務は、2つの病院・ホテルクリニック・PETセンターにおいて予防医学からEVTまで多岐に及んでいます。その内容は一般撮影・マンモグラフィ・ステレオマンモトーム・骨密度測定・胃透視・注腸・各種X線TV検査・CT・MRI・心臓血管撮影・下肢PTA・大動脈ステントグラフト・PETCTなどがあります。一般撮影・X線TVはFPD搭載の装置からFCRまたS/Fシステムとさまざまな装置を使用しています。CTは64列MDCTにより心臓・大血管の撮影やワークステーションを用いた3D作成等も行っています。MRIは臨床的な検査のほかに神経リハビリ研究部との共同でfMRIなどによる研究にも携わっております。PET/CTでは撮影とfusion画像の作成等により読影の補助を行います。

教育体制・キャリアパス

 当法人は検診施設から急性期病院まで幅広く医療サービスを展開しており、検査内容や取り扱う装置などの特色があります、医療サービスを提供するという共通認識の基、教育体制を構築しています。
 診療や検診の現場において日々高度で専門的な知識(テクニカルスキル)に加え医療人としての基本的なコミュニケーション能力面(ノンテクニカルスキル)での技術習得に特に力を注いでいます、法人理念にある医療において最も大切なのは「人」、優秀なスタッフの存在であり何時の時代にも対応できる技術と心を持ち合わせた技師を育成できるような指導を心掛けています。

教育体制

 入職時研修において医療コンシャルジュより接遇研修等の基礎研修を修了したのち現場へ配属となります。医療という環境上さまざまな疾患を持った患者さんへの接遇と医療提供など新人技師の戸惑う場面も多く当院ではプリセプター制度に基づき新人技師1名につき5年以上の経験を有した先輩技師1名が新人教育を担当し初年度の1年間で技術や知識の習得患者さんを迎える心構えや職種間の連携などあらゆる面でサポートします。また院内外の研修会等、研修活動には積極的に取り組んでおり当科に在籍するACLSプロバイダーの診療放射線技師を中心に造影剤ショック時の救急対応など定期的な研修を実施しています。

ローテーション

 法人内施設間ローテーションは、固定概念にとらわれない幅広い視野を持った診療放射線技師育成には大切なことであります。各スタッフの才能や性格、将来ビジョンを考慮したうえで適材適所の定期的なローテーションを行なっています。

資格取得

 画像診断部では、臨床医と共同で学術的研究活動や学会発表、診療放射線技師会認定をはじめ様々な認定資格取得に対する取り組みをおこなっています。放射線技師としてのキャリアアップ・スキルアップは必須であり幅広い視野を持つ医療従事者の育成に努めています。

 

 

先輩の声①

森之宮病院画像診断部
診療放射線技師
徳山さん

担当している業務について教えてください。

 入職して一般撮影、マンモグラフィ、MRI検査など様々なモダリティに携わりました。 現在はCT検査を主に担当しています。
外傷や腫瘍検索を目的とした撮影や、動脈瘤、閉塞性動脈硬化症といった血管の病変に対し、造影剤を使用し血管の形態を描出する撮影を行っています。

 

大道会に就職したきっかけを教えてください。

 学校からの紹介で見学にくる機会があり、施設の中をいろいろ案内していただいたのですが、今まで思っていた病院のイメージと違って明るくきれいでとてもあたたかみのある病院だと思いました。放射線治療装置、核医学検査は無いですが、同じ法人施設にPET/CTもあり、CT、MRIの検査数も多く心臓血管外科の手術やカテーテル治療など様々なモダリティの経験を積むことができると感じ、この職場で働きたいと思いました。

 

仕事のやりがいはどのような点ですか?

 検査をスムーズに進めることで検査待ち時間に対する受診者さんのストレスを少しでも軽減させることができた時や、病的な所見を発見して読影の補助ができた時などにやりがいを感じます。

職場の雰囲気はどうですか?

 同世代の職員が多く、和気あいあいとした雰囲気でお互いに解らないことがあれば教え合い、協力しながら仕事を進めていくことができます。また上司の方々も優しく、話しやすい人ばかりで日々多くのことを学ばせていただいています。

仕事で苦労した経験はありますか?それに対してどのような工夫をしましたか?

 CT検査は完全予約制を取っていますが、病棟や外来から当日検査の依頼や救急外来から 至急検査が入ることがあります。そのようなときに予約患者さんの待ち時間や予約時間などを考え、優先順位を付けてよりスムーズに検査を進めることに苦労しました。受診者の容態を聞いて先輩に相談したり、検査が大変混雑している場合は他の検査があればそちらに先にいってもらうなど、担当の看護師や他の検査担当の方と連絡を取り合って検査をするように努めています。

今後の目標を教えてください。

 就職して3年が経ちましたが、忙しくなると周りが見えなくなるなど、まだまだ至らない点があるので、何があっても冷静に対応できるようにこれからも経験を積んでいきたいと思います。またどんな状況でも病的な所見を見逃すことのないように読影の知識をつけたり、短時間のかかわりでも受診者に好印象を与えられるような接遇のできる技師になれるように努力していきたいです。

就職希望者へのメッセージ

 忙しいときに一人で検査台への移動が困難な方が来られた場合でも操作室側が他のモダリティの操作室と繋がっているので、それぞれの担当者と協力しながら検査を行うことができます。部署内での勉強会や院外で発表する機会もあり、自分が発表したり他者の発表を聞いて知識を深めることもできます。和気あいあいとした雰囲気でとても働きやすい職場なのでぜひ一緒に働きましょう。

 

先輩の声②

森之宮クリニック画像技術部
診療放射線技師
岡さん

担当している業務について教えてください。

 がん医療領域でトップクラスの実績を誇る、大阪府立成人病センター敷地内に位置するPET検査専用施設森之宮クリニックでPET/CT検査を行っています。CT、MRI検査などでは形の異常を診るのに対し、PET検査ではブドウ糖代謝などの機能から異常を診ます。良性・悪性の区別、転移状況や治療効果の判定などに有用な画像を読影医・受診者さんに提供できる様、日々努力しています。

大道会に就職したきっかけを教えてください

 大道会には急性期医療の森之宮病院、リハビリテーション医療のボバース記念病院、人間ドックの帝国ホテルクリニック、PET画像センターの森之宮クリニックと多くの施設があります。
 面接の時に「個人の性格を見て、また希望を聞いて病院や健診施設の各モダリティーに配置します」と言って下さって自分にあった職場を選択できることと、施設見学の時に先輩方がやる気があれば未経験のモダリティーでも大丈夫と言って下さったことで安心し、ここで働きたいと思いました。私は中途採用で職場を探すに当たり、新たな人間関係、未経験のモダリティーに対し不安を感じていたので、この言葉はありがたいなと思いました。

仕事のやりがいはどのような点ですか?

 CT、MRIなどの画像検査では頭部、胸部、腹部などと部位を絞って検査を行いますが、PET検査では、全身を一度に調べることができます。そのおかげで診療情報提供書には記載されていない病変や、他の検査の撮影範囲では見つけることができなかった病変に出会うこともあります。そこにPET/CT検査の必要性とそのような病変を発見しなければならないという、やりがいを感じています。

職場の雰囲気はどうですか?

 仕事面で、頼りになる先輩が多いです。経験豊富な先輩たちのサポートを得て、いろいろな問題を乗り切ることができました。毎日が勉強で尊敬しています。自分もいつの日か頼られる存在になりたいです。もちろん仕事は厳しいですが、助け合いができる良い職場だと思います。

 

仕事で苦労した経験はありますか?それに対してどのような工夫をしましたか?

 受診者さんは総検査数の9割が保険診療の方で大半が、がんを宣告されて精密検査でこられています。そんな不安でいっぱいの受診者さんとのコミュニケーションが苦労しました。気が滅入ってる人に明るく接しても馬鹿にしているのかと勘違いされたり、身体が痛くてたまらない人に丁寧に接しても早くして欲しいと訴えてきたりなどいろいろな経験をしました。
 そのような経験をして導き出した解決策は受診者さんの状態を良く見て、受診者さんの立場になり何を求めているかを考え実行することです。その結果、安心感や信頼を得ることができ、受診者さんから最大限の協力を得て、質の高い画像を読影医や受診者に提供できるようになりました。

今後の目標を教えてください

 大道会の施設で検査を受診できて良かったと一人でも多くの人に思って頂けるようにすることです。簡単なことではありませんが、毎日意識をして取り組んでいきたいです。
 また自分自身のスキルアップだけでなく、皆がスキルアップできるよう私が学んだことや上司から教えて頂いたことを新しく入られる方に教えていき、皆を引っ張って行きたいです。

就職希望者へのメッセージ

 覚えることがたくさんあり、様々な場面に対し応対力が必要となる大変な仕事ですが、受診者さんから「ありがとう」の言葉を頂くと本当に嬉しく、それが自分の自信につながっていきます。新しい職場は不安でいっぱいだと思いますが、いろいろな経験をした先輩職員がたくさんいます。今後、絶対自分を成長させることができるはずです。
入職を考えてられる方、一緒に頑張りましょう。お待ちしています。

 

イベント情報

現在、見学会の予定はありません。

募集要項

新卒採用

■診療放射線技師
採用人数 1名
勤務地

森之宮病院

※他施設への異動の可能性があります。

業務内容

・診療放射線技師業務

   CT、MRI、一般撮影、X-TV、Anglo、マンモグラフィー

・ハイブリッド手術

応募資格

専門学校・短大・大学・大学院を平成29年3月に卒業見込みで、診療放射線技師資格取得見込みの方

雇用形態 常勤職員

初任給

(基本給+資格手当+住宅手当)

3年制(専門学校・短大) 210,000円

4年制(大学)      211,000円

諸手当 時間外勤務手当・通勤手当 等、当直手当
昇給 年1回
賞与 年2回(7月・12月 昨年実績3.9ヵ月)
退職金制度 あり(勤続3年以上)
勤務時間

(月~金)8:15~17:00(休憩60分)/(土)8:30~12:30(休憩なし)

※将来的には当直業務(当直手当支給)や休日勤務(振替休日あり)もあります。

休日休暇 土曜(月2回程度)、日曜、祝日
年末年始休暇、夏期休暇、特別休暇、有給休暇
福利厚生・保険 各種社会保険完備
大阪府病院厚生年金基金、互助会、退職金制度有
 ■応募方法・選考について
応募方法
  1. 下記の「新卒採用エントリーフォーム」から応募申込を行ってください。
  2. 新卒採用エントリーの応募申込の後、[1]履歴書 [2]成績証明書 [3]卒業見込証明書 [4]健康診断証明書の4点を書類送付先に郵送してください。

※封筒には必ず「新卒 診療放射線技師」と朱書きしてください。

※随時応募可能です。書類選考後、個別に採用試験日程を調整します。

書類送付・連絡先

〒536-0023 大阪市城東区東中浜1丁目5番1号
社会医療法人大道会 本部管理部人事課 採用担当 宛
 担当:大平(おおひら)・青木(あおき)
TEL:(06)6962-2255(人事課直通)
E-mail:jinjika24@omichikai.or.jp

選考方法・試験日程(予定)

1次選考:書類選考

2次選考:面接試験

 

 

中途採用

 現在、中途採用の募集は行なっておりません。

  1. 社会医療法人大道会
  2. 採用情報
  3. 診療放射線技師