歯科衛生士

歯科衛生士

特色

バリアフリー、TLC、ノーマライゼーション、チームアプローチをコンセプトに歯科医療を提供しています

 平成6年7月1日、ボバース記念病院に歯科診療部が併設されました。当初よりバリアフリー、TLC、ノーマライゼーション、チームアプローチをコンセプトに患者さんに歯科医療を提供してきました。来院される患者さんは、健康な方から体に何らかの障がいを持っておられる方、小さなお子様から超高齢の方まで様々です。そんな様々な患者さんに安心、安全な歯科医療を提供するために必要な工夫と日々の精進を忘れないように心掛けています。

働きやすくやりがいのある職場づくりを目指しています

 女性には人生において様々なステージがあると思います。せっかく築いたキャリアを活かせるように結婚や出産、また育児など長期に渡って仕事ができるようにサポートいたします。

歯科衛生士のスキルとともに“心”の育成を目指しています

 医療従事者として、患者さんの気持ちに寄り添い、患者さんの「ありがとう」という感謝の言葉や「うれしい」「来てよかった」とういう喜びの言葉にやりがいを感じられるような“こころ”あるスタッフの育成を目指しています。

仕事内容

 当法人歯科は一般歯科治療に加え、口腔外科のアシスタントや病棟での口腔ケア、在宅訪問歯科診療など幅広い分野を担っています。脳血管障害や心疾患、脳性麻痺などの全身疾患を有する患者さんが多く来院されるため、様々な疾患に対する理解と対応が必要となります。定期的に行われる勉強会や入職時の看護研修など、知識や技術を学べる機会が多くあり、充実した研修制度が整っています。また当院は学会認定施設となっているため、認定歯科衛生士の資格を所得することができます。 「急性期医療」と「リハビリテーション医療」とを併せ持つ病院であり、他職種との連携も大切となります。様々な分野で活躍することができるので、自分を高め、成長することのできる職場です。

1日のスケジュール(ボバース記念病院歯科衛生士Mさん)

8:30 出勤 ~出勤後、診療室の清掃・朝の準備を行います~
8:50 朝礼 ~スタッフ間で必要な情報を共有します~
9:00 全身麻酔導入 ~歯科医師と歯科助手と協力しながら診療をしています~
  外来診療開始 ~全身麻酔を担当する日は、全身麻酔導入の補助から治療中のアシスタントまで担当しています。その他の日は外来診療を担当しています~
9:30 介護老人保健施設 ~施設に入所されている方への口腔ケア、ミールラウンドの往診または外来診療  
を行います~
12:00 昼食 ~ラウンジでスタッフの皆と仲良くお弁当を食べます~
13:00 午後の診療開始 ~外来診療のアシスタントに加え、入院患者さんの口腔ケアをリハビリ時間の合間をみて行います~
15:00 在宅訪問歯科診療 ~出発時間はその日の予定に応じて前後します。通院困難な方を対象に自宅に訪問し、口腔ケアを主に行っています~
17:00 片付け ~診療終了後は、スタッフ全員で片付け、掃除を行います~
17:15 帰宅

 

教育体制・キャリアパス

ボバース記念病院

新人教育編

 新人教育の育成について様々な職種で多くの取り組みがなされています。当診療部でも、新人歯科衛生士の育成については重視しています。1年目に習得する知識や技術は、その後の長い歯科衛生士としてのキャリアの土台となる為、確かなものになるよう部内全体でフォローし、個別に教育担当者を配置して支援します。教育担当者とはミーティングを行い、到達目標をあげて看護部合同研修会の参加や、現場での実践教育を行い1日でも早く現場に慣れ、質の高い医療を提供できるよう指導していきます。

新人教育プログラム年間スケジュール
3月 ●法人全体新入職員研修
4月 ●看護部歯科部合同研修会(ボバース記念病院について・脳卒中について(後遺症など)・感染予防  ・画像診断について・リハビリテーション・回復期病棟の役割・経管栄養について)
●歯科接遇研修(1回/年)
●歯科衛生士基礎実技(診療補助・歯周治療(スケーリング・SRP)・印象採得・滅菌物の管理・口腔ケア)
5月

●電話応対
●老人介護保健施設へ訪問口腔ケア開始
●小児への予防処置

6月 ●全身麻酔導入介助
●ボバース記念病院⇔森之宮病院ローテーション研修
●トランスファー講義・実技
7月 ●歯科部主催看護部合同口腔ケア勉強会
●AED講習会
8月  
9月 ●フォローアップ研修
10月 ●学会参加
11月  
12月  
1月  
2月  
3月 ●新人発表会
●グリーンライフ歯科部合同実践報告会
新入職員の皆さんへ

 ご紹介したのは当診療部の教育の1例です。見学会から入職試験に臨み、新しいチームメイトになるスタッフ達の顔を思い浮かべながら教育プログラムを考えています。歯科衛生士としてのキャリアビジョンを描き、それに向かって共に成長していきましょう。

中途採用向け

 当診療部では、一般歯科、口腔外科、小児歯科、障害児者歯科、訪問歯科治療など歯科全般にわたっており幅広い分野での知識や技術が必要になりますが、経験がないから…といっても心配いりません。当診療部には日本障害者歯科学会指導衛生士、日本小児歯科学会認定歯科衛生士、日本歯科衛生士会認定歯科衛生士(認定分野‐老年歯科)、日本歯科衛生士会認定歯科衛生士(認定分野‐障害者歯科)、ケアマネジャーなどの有資格者が実践教育を行います。また、各種学会の臨床経験施設に指定されているため、現場で有資格者の指導を受けながら資格取得しキャリアアップが可能です。法人内他施設との実践報告会や各種学会参加・発表、各企業開催のセミナー参加も積極的に行っており、目指す歯科衛生士に近づけるバックアップ体制が整っています。

森之宮病院

 先輩とマンツーマンにより、1人1人に合わせたきめ細やかな指導を行っています。プログラムにそって、毎月目標をたてながら技術向上を目指しています。また、院外の講習会や学会活動にも積極的に参加し、各学会の認定歯科衛生士取得も応援しています。

配属について

 ボバース記念病院、森之宮病院の歯科診療部それぞれにおいて診療体制に特徴があるため定
期的に異動しています。(日々のローテーションでの異動、配属異動あり)

勉強会

 歯科診療部内で毎月勉強会を開催しています。勉強会を担当して準備から発表まで行うこともあります。例えば、脳卒中、脳性麻痺、自閉症、認知症などなど。
また、AED(1次救命)の訓練や理学療法士、作業療法士による移乗介助方法の勉強会も定期的に開催しています。
各学会や業者主催のセミナーなど外部研修も参加しています。

ボバース記念病院・森之宮病院における歯科衛生士学校実習生の受け入れ

大阪大成学院大学歯科衛生学院専門学校
日本歯科学院専門学校歯科衛生士学科
新大阪歯科衛生士専門学校
※実習校の学生や実習に来ていた学生が就職して頑張っています。

歯科衛生士としての主な学会活動

 各学会において学会発表をしています。発表筆頭演者の参加費・交通費・宿泊費は研修出張費として法人が負担しています。


日本衛生歯科学会
日本障害者歯科学会
日本小児歯科学会
日本老年歯科医学会

ボバース記念病院・森之宮病院の認定歯科衛生士

日本障害者歯科学会 認定歯科衛生士・指導衛生士
日本小児歯科学会 認定歯科衛生士
日本老年歯科医学会 認定歯科衛生士

 ※上記の認定歯科衛生士を取得した場合、各認定について毎月補助が支給されるので、学会活動をサポートしてくれます。

 

先輩の声①

ボバース記念病院歯科診療部
歯科衛生士
Yさん

担当している業務について教えてください。

 歯科衛生士業務である歯科診療補助、歯科予防処置、歯科保健指導はもちろんのこと、全身麻酔導入の介助、病棟患者の口腔ケア、同法人介護老人保健施設への訪問歯科診療など多岐にわたります。また、3年目である現在は新入職員の指導を担当しています。

大道会に就職したきっかけを教えてください。

 学生時代の病院実習で障がい者や子どもと多く携わる機会があり、自分も歯科を通じて社会に貢献したい、子どもの成長する過程を見届けたい、と考えていました。就職活動中に当院の見学会に参加した際、新人教育がしっかりしていること、障害者歯科、小児歯科の認定歯科衛生士の取得が可能であることを知り、自分自身を高めていきたいと感じたことから当院での就職を希望しました。

仕事のやりがいはどのような点ですか?

 当院では子どもの歯科治療を行う上で身体抑制はほとんど行うことはなく、歯科衛生士による誘導や行動療法である脱感作法を行い訓練した上で歯科治療を行います。脱感作法を重ねるうちに、治療できるようになった子どもを見たときにこの仕事へのやりがいを感じます。

職場の雰囲気はどうですか?

 病棟の患者さんや障がいをお持ちの方も来院されることから、医療安全での面では緊張感をもって働いています。一方で、若い女性スタッフが多いことから、休憩中などは雑談など交え笑顔が絶えない職場だと思います。

仕事で苦労した経験はありますか?それに対してどのような工夫をしましたか?

 臨床の現場に出ると、専門知識だけではなく社会人としての基礎力を身につけなければならないことを痛感しました。接遇、臨機応変な対応、簡潔に説明や報告することに悩む時期もありました。先輩や同期に相談することで、同じような悩みをもっていたことや、どのように対応すべきかなどを知り、乗り越えてきました。

今後の目標をおしえてください。

 現在小児歯科学会、障害者歯科学会の認定歯科衛生士取得を目標に日々業務に励んでいます。日々知識や技術を高められる職場なので、スキルアップを目指し患者さんにより良い歯科医療を提供できればと思います。また新入職員の指導を通じてお互いが成長していきたいと思っています。

就職希望者へのメッセージ

 歯科衛生士としての技術だけでなく、一社会人としての基礎力を学べる職場です。たくさんのことを吸収して、一緒に成長していきましょう。

 

先輩の声②

ボバース記念病院歯科診療部
歯科衛生士
Mさん

担当している業務について教えてください。

 主に治療のアシスタントがメインですが、その他の業務として、口腔衛生管理や全身麻酔のアシスタントや導入介助です。また、同法人の介護老人保健施設へ訪問し利用者さんや病棟に入院している患者さんへの口腔ケアを行っています。

大道会に就職したきっかけを教えてください。

 学生時代に先輩がゲストスピーカーとして来て下さり、大道会の歯科診療部には、一般歯科を始め、障害者歯科や口腔外科、小児歯科があるというお話を聞きました。こういったことから、多くの人と関わる診察は患者さんとの距離が近く、患者さんのことを親身になって考えていると思いました。私自身、認定衛生士の取得を考えていました。また、1年目の時には先輩がマンツーマンで指導をして下さると聞き、自分の技術の向上になると思ったからです。

仕事のやりがいはどのような点ですか?

 衛生士業務をしていて患者さんが興味を示して下さることです。清掃方法について指導した際、「試してみるわね!ありがとう!」といわれ大変興味を持って頂きました。その後患者さんが来院され口腔内を拝見すると綺麗になっていたため、指導をして良かったと思いました。また、「ありがとう」という言葉を頂いた時は誰かの役に立っていることが実感でき、この仕事にとてもやりがいを感じます。

職場の雰囲気はどうですか?

 とても働きやすい環境です。些細な事で困っていてもスタッフが必ず気づいて声をかけてくれます。失敗をしても詳しくどこがいけなかったのかアドバイスも必ずくれるため、技術が向上します。また、たくさんの人と関わる中で人としても成長ができ、職場にはいつも暖かい空気が流れています。

仕事で苦労した経験はありますか?それに対してどのような工夫をしましたか?

 1年目の最初の頃はとても大変でした。毎日が失敗の繰り返しでした。早くこの職場の役に立ちたいと思っていましたが、なかなか上手くできず悩んだ時期もありました。しかし、毎日先輩達に練習に付き合って頂き、業務をこなせるようになってきました。練習をしていても、的確なアドバイスをして頂けるため、自分のいけない所を治すことができました。

今後の目標をおしえてください。

 周りをよく見て行動し後輩の指導をしっかりとできるようにしたいです。また、知識や技術を高めるために様々なことに挑戦しようと思っています。まだまだ学ぶことが多いですがいつまでも笑顔を忘れず、患者さんから信頼、安心される歯科衛生士を目指したいと思います。

就職希望者へのメッセージ

 歯科診療部は本当に環境が良く患者さんやスタッフのことも親身になって考える職場です。困っている時には必ず誰かが声をかけてくれて悩みもすぐに解決します。ここでは、歯科衛生士としての技術はもちろん、人としても大きく成長できると思います。皆さんと働くことができるのを楽しみに待っています。

 

先輩の声③

森之宮病院歯科診療部
歯科衛生士
Mさん

担当している業務について教えてください。

 スケーリング、SRP、印象採得、全身麻酔のアシスト、口腔外科のアシスト、トランスファー(移乗介助)、TBI、小児(障がい者)口腔ケア、病棟患者の往診(口腔ケア)、歯科衛生士専門学校実習生の指導、法人の委員会、電話対応、受付などの業務を行っています。

大道会に就職したきっかけを教えてください。

 私自身が歯科衛生士専門学校の実習で森之宮病院に実習に来ていたのが一番のきっかけです。そして今までの実習先では勉強できなかった障がい者の全身麻酔がどのように行われているのか興味があったのと、経験やスキルアップに繋げたいと思ったのがきっかけです。

仕事のやりがいはどのような点ですか?

 今までアルバイトとして働いていて、そこまで責任感や達成感がないまま働いていました。しかし、歯科衛生士として働くようになり、担当の患者さんや実習生の指導を任されるようになってからは、やりがいがある仕事だなと感じるようになりました。

職場の雰囲気はどうですか?

 歯科診療部は年齢が近いスタッフが多いので、分からないことや悩み事があれば気軽に相談でき、上司も定期的に話しを聞いて下さるのでいい雰囲気だと思います。

仕事で苦労した経験はありますか?それに対してどのような工夫をしましたか?

 言葉遣いや場の空気を読むこと、状況判断、歯科衛生士業務に関しても苦労の連続です。でもそのような壁を乗り越えることで成長していくと思うので、先輩の真似をしたり、時にはアドバイスを頂いて壁を乗り越えています。

今後の目標を教えてください

 歯科衛生士としていろいろ認定が取得できるので、自分のペースでスキルアップしていきたいと思っています。そして診療に来られる患者さんとの時間を大切にして、今まで以上に患者さんと向き合い口腔内環境の向上に努めたいと思います。

就職希望者へのメッセージ

 森之宮病院は一般歯科では経験できない、有病者・障がい者の方々と向き合えます。一番に自分自身が成長できる職場です。向上心があり、一緒に成長できる人と働きたいです。お待ちしております。

 

■新卒 歯科衛生士見学会のご案内

 平成30年3月卒業予定の新卒者向け

対象者 平成30年3月に卒業見込みの方
開催日時

平成29年10月14日()10:00~12:00終了予定 ( 9:30~開場 )※時間変更の可能性あります。

会場

森之宮病院 8階会議室

〒536-0025 大阪市城東区森之宮2丁目1番88号

※当日は、救急時間外出入口からお入りください。

プログラム(予定)

  •  森之宮病院 職場見学(先輩職員がご案内します)
  •  歯科診療部 概要説明
  •  先輩職員との交流会、質疑応答
  •  求人票、今後の選考について
申込締切

平成29年10月5日(木)迄にお申し込み下さい。

申込方法 ※インターネットでのお申し込みは、後ほど、人事課より送付する「申込受付完了メール」が届きましたら、説明会への申込受付が完了となります。

お問い合わせ先

社会医療法人大道会 本部管理部人事課
 担当:青木(あおき)・上野(うえの)
TEL:(06)6962-2255(人事課直通)
E-mail:jinjika24@omichikai.or.jp

募集要項

新卒採用

 ■新卒歯科衛生士(平成30年3月卒)
採用人数

4 名

就業場所

・ボバース記念病院

・森之宮病院

 ※どちらかの配属になります。
 ※法人内の他施設への異動があります
応募資格

・平成29年3月に卒業予定で、歯科衛生士の資格取得見込みの方
(見学会に参加していない方でも応募可能です)

雇用形態 常勤職員
給与等

初任給(基本給+住宅手当+資格手当+調整手当)

 4年大卒 220,000円

  3年短専 219,000円

諸手当 住宅手当・時間外勤務手当・通勤手当 等
賞与 年2回(7月・12月 昨年実績3.9ヵ月)
昇給 年1回
退職金制度 あり(勤続3年以上)
勤務時間

[1]ボバース記念病院
(月・水・金)8:45~17:15
(火) 8:45~17:30
(木) 8:45~19:00
(第2土) 8:45~12:30
*月1回平日休み、第2土曜日以外の土曜日は休み

[2]森之宮病院
(月・火・木・金)8:45~17:30
(水) 8:45~17:15
(土) 8:45~13:00
*隔週土曜日出勤、月1回平日休み

休日休暇 土曜(上記参照)、日曜、祝日
年末年始休暇、夏期休暇、特別休暇、有給休暇
福利厚生・保険 各種社会保険完備
大阪府病院厚生年金基金
 ■応募方法・選考について
応募方法

下記の「新卒採用エントリーフォーム」から応募申込を行ってください。

新卒採用エントリーが完了しましたら、[1]履歴書 [2]成績証明書 [3]卒業見込証明書 [4]健康診断証明書を下記の書類送付先に郵送してください。
封筒には必ず「新卒歯科衛生士応募」と朱書きしてください。

 

書類送付・連絡先

〒536-0023 大阪市城東区東中浜1丁目5番1号
社会医療法人大道会 本部管理部人事課 採用担当 宛
 担当:青木(あおき)・上野(うえの)
TEL:(06)6962-2255(人事課直通)
E-mail:jinjika24@omichikai.or.jp

選考方法・試験日程(予定)

1次選考:書類選考 10/19(木)までに必着
2次選考:論文試験・性格適性検査・面接 10/24(火)12:30~※時間変更の可能性あります

 

 

 
  1. 社会医療法人大道会
  2. 採用情報
  3. 歯科衛生士