ごあいさつ

脳性まひ等の肢体不自由児者の方を対象に専門的な医療をご提供します。

こんにちは。兵庫県民の熱い想いに応えて、兵庫県立障害児者リハビリテーションセンターが開設されました。

当センターは、脳性麻痺など(子どものころからの傷病による)肢体障がいのある子ども及び大人の方が、身体の状態を改善、維持し、社会の中で自律した生活を過ごすことを支えていきます。

身体が大きくなり、ご家庭や学校などの周りの環境が変わるにつれて、身体の調子や、悩みや相談事は変わっていきます。特に大人になると、それらの問題を解決する施設が少なくなり障がいのある大人の方が困っていらっしゃいます。

それぞれのお身体に対する直接的なリハビリテーションを行うことはもちろんですが、それ以外の障がいにかかわる様々な問題に対して、周りの施設や機関と連携しながら取り組んでいきたいと考えています。

皆様のご意見やご希望を参考にしながら、こういう施設ができてよかったと思われるように頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。


兵庫県立障害児者リハビリテーションセンター
センター長 柴田 徹

 

センター長プロフィール

1984年3月 大阪大学医学部卒業
1984年4月 大阪大学医学部整形外科研修
1985年7月 市立泉佐野病院整形外科勤務
1986年7月 星ヶ丘厚生年金病院整形外科勤務
1987年7月 香川医科大学整形外科助手 
1990年8月 星ヶ丘厚生年金病院整形外科勤務
1991年1月 阪和泉北病院整形外科勤務
1992年7月 住友病院 整形外科勤務
1994年7月 箕面市立病院整形外科勤務
1995年5月 大阪大学助手医学部整形外科助手
1996年4月 大阪府立母子保健総合医療センター整形外科勤務
2000年7月 ボバース記念病院小児整形外科部長就任
2006年4月 森之宮病院副院長就任
2018年10月 ボバース記念病院副院長就任
2020年1月 兵庫県立障害児者リハビリテーションセンターセンター長就任

資格

  • 日本専門医機構整形外科専門医
  • 日本整形外科学会指導医
  • 近畿小児整形外科懇話会世話人
  • 日本専門医機構リハビリテーション科専門医
  • 日本リハビリテーション医学会指導医
  • 大阪府障害者地域医療ネットワーク推進委員
  • 日本脳性麻痺の外科研究会世話人
  • 日本ボツリヌス治療学会代議員
  • 医学博士
  • 小児慢性特定疾患指定医
  • 難病指定医
  1. 兵庫県立障害児者リハビリテーションセンター
  2. 兵庫県立障害児者リハビリテーションセンター(あまリハ)のご紹介
  3. ごあいさつ