初めて当科で人工透析を受けられる方へ

通院にあたって必要になるもの

1.健康保険証



2.特定疾病療養受領証

人工透析を必要とする慢性腎不全の方のための高額療養費制度です。透析治療を受ける方は、必ず申請する必要があります。
申請をすることによって、1か月の医療費自己負担額が1万円になります。
※申請した月の1日から適応となります。
※加入している保険が変更になる場合は、再申請が必要となります。
(一定以上の所得のある方は、2万円が上限となります。)

<申請に必要なもの>

特定疾病認定療養受領証交付申請書
健康保険証
身分証明書
印鑑

<お問い合わせ・申請先>

◎各種加入保険

国民健康保険・・・・・・・・市区役所保険年金窓口
後期高齢者医療・・・・・・・市区役所保険年金窓口
社会保険(協会けんぽ)・・・全国健康保険協会 各都道府県支部
社会保険(組合)・・・・・・各健康保険組合
社会保険(共済)・・・・・・各共済組合

 

3.身体障害者手帳

人工透析を必要とする慢性腎不全の方は「身体障害者手帳」を申請することができます。腎機能障害は血清クレアチニンの値により等級区分が1、3、4級の3区分に分かれます。

<申請に必要なもの>

身体障害者手帳交付申請書
身体障害者診断書・意見書
写真(縦4cm×横3cm 脱帽したもの)
印鑑

<申請先>

お住まいの市区役所保健福祉課 窓口

 

身体障害者手帳の交付により受けられる助成内容

・福祉用具の交付(車いす、装具など)
・所得税、住民税、自動車税などの税金の減免
・旅客鉄道、航空、バス、タクシーなどの運賃割引    等

 

4.重度障がい者医療費助成制度

身体障害者手帳の等級が1級の場合、「障がい者医療証」が交付されます。(※交付には所得による制限があります)
人工透析に係る医療費の自己負担分に対して、助成を受けられる制度です。大阪市の助成制度では1回500円、月上限3000円になります。

<申請に必要なもの>

健康保険証
印鑑
身体障害者手帳

<申請先>

お住まいの市区役所保健福祉課 窓口

 

サービス内容の紹介

当科では、身軽に来院いただけるサービスをご用意しています。

パジャマ、タオル類、スリッパ完備(すべて無料)

広々とした男性用と女性用の更衣室があり、男性用と女性用ともにパジャマとタオル(無料、サイズS・M・Lあり)を備えています。

 

送迎サービス(無料)

高齢者、近隣の患者さんを対象に、送迎のご相談に応じております。
独歩の方、杖歩行の方、車椅子の方等、幅広い身体機能に対応できるように現在4台の送迎車をご準備しています。

(状況によって送迎できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。)

 

 

 

  • 送迎エリア

送迎範囲は城東区・東成区を中心に、都島区や鶴見区など柔軟に対応します。
送迎をご希望の方は、1度ご相談下さい。

 

 

 

 

  1. 大道クリニック
  2. 診療科
  3. 人工透析
  4. 初めて当科で人工透析を受けられる方へ