研究業績一覧

 職員一人ひとりが学会や研修会を通して研鑽を続けています。
 大道会グループ職員は、数々の学会および研修会で講師や発表者を務めています。また、書籍への執筆も積極的に行なっており、これらの活動をご紹介します。

2021年度

学会発表

神経リハビリテーション研究部

  1. 河野悌司, 服部憲明, 宇野裕, 畠中めぐみ, 矢倉一, 藤本宏明, 長廻倫子, 望月秀樹, 北城圭一, 宮井一郎.
    失語症重症度と言語関連領域の脳波位相同期との関連 Association between the aphasis severity and the EEG phase Synchrony of language-related regions.
    第62回日本神経学会学術大会. 2021年5月22日. 京都.
  2. 瀬川翔太, 平松佑一, 藤本宏明, 宮井一郎, 望月秀樹.
    健常者・パーキンソン病患者における歩行時の視線分析-予備的検討 Analysis of gaze patterns during walking in healthy subjects and a patient with Parkinson's disease.
    第62回日本神経学会学術大会. 2021年5月22日. 京都.
  3. 平松佑一, 藤本宏明, 畠中めぐみ, 矢倉一, 宮井一郎.
    脊髄小脳変性症に対する短期集中リハビリテーション治療プログラム内容の前向き調査.
    第58回日本リハビリテーション医学会学術集会. 2021年6月10日 オンデマンド配信: 2021年6月14日~7月30日. 京都・WEB開催 オンデマンド配信.

森之宮病院 診療部 下肢救済センター(循環器内科)

  1. 福永匡史.
    OCT and angioscope.
    Japan Endovascular Treatment Conference 2021 (JET2021). 2021年4月30日. 大阪.
  2. 西庵邦彦.
    血行再建が不十分な症例における局所陰圧閉鎖療法の新たな可能性。血管新生を求めて.
    Japan Endovascular Treatment Conference 2021 (JET2021). 2021年5月1日. 大阪.
  3. 福永匡史.
    メンテナンスEVTの極意 長期開存しないなら、開き続けるまで!.
    Japan Endovascular Treatment Conference 2021 (JET2021). 2021年5月2日. 大阪.
  4. 福永匡史.
    IVUS機種はこう選べ!IVUSの基本画像を合わせて.
    Japan Endovascular Treatment Conference 2021 (JET2021). 2021年5月2日. 大阪

森之宮病院 診療部 乳腺センター(乳腺・内分泌外科、形成外科)

  1. 丹治芳郎, 藤原貴史, 山中沙樹, 梅田真紀, 米田光里.
    当院再発進行乳癌長期生存症例の検討.
    第29回日本乳癌学会学術総会. 2021年7月1日~7月3日. WEB開催(神奈川).

森之宮病院 診療部 麻酔・ペインクリニック科

  1. 鈴木高広, 川合祐介.
    椎間孔狭窄に対する腰椎経皮的内視鏡下椎間孔拡大手術の治療成績.
    日本ペインクリニック第55回学術集会. 2021年7月22日~7月24日. WEB開催(富山).

森之宮病院 リハビリテーション部

  1. 田邉憲二, 平松佑一, 藤本宏明, 宮井一郎.
    脊髄小脳変性症患者に対する歩行速度抑制の効果.
    第58回 日本リハビリテーション医学会学術集会. 2021年6月10日. WEB開催(京都).
  2. 山田良, 御園生知沙, 長谷衣里子, 舘川靖子, 二木瑞穂.
    回復期リハビリテーション病棟との協働による在宅復帰に向けた取り組み.
    第7回地域包括ケア病棟研究大会. 2021年7月3日. WEB開催.
  3. 山田良, 岡本直弥, 田邉雅美, 牧野真莉, 浜本亮.
    効果的な集団体操の実施に向けた当院での取り組み.
    第7回地域包括ケア病棟研究大会. 2021年7月3日. WEB開催.
  4. 浜本亮, 山田良, 西丸優美子, 武田悦太郎, 中田明里.
    当院の地域包括ケア病棟での 転倒状況の把握と軽減に向けた取り組み.
    第7回地域包括ケア病棟研究大会. 2021年7月3日. WEB開催.
  5. 西澤礼, 田邉憲二, 伊藤拓海, 森髙良樹.
    左被殻出血後、右上下肢重度片麻痺を呈した症例のトイレ動作自立に向けて~重心動揺計の経時的特徴を踏まえて~.
    第10回日本ボバース研究会学術大会. 2021年7月24日. WEB開催.

ボバース記念病院 診療部 小児神経科

  1. 松原あずさ, 北山称, 山田勇気, 樋口真司, 川北理恵, 依藤亨.
    診断に苦慮した重症心身障害児の非閉塞性腸間虚血症 A case of nonocclusive mesenteric ischemia in a severely disabled girl.
    第124回日本小児科学会学術集会. 2021年4月17日. 京都.

ボバース記念病院 診療部 小児整形外科

  1. 小林雅人、吹上謙一.
    先天性内反足の再発に対して手術を行い、術後に治療的電気刺激を施行した1例.
    第66回近畿小児整形外科懇話会. 2021年7月24日. WEB開催.

 

講演会・研修会講師

神経リハビリテーション研究部

  1. 宮井一郎.
    回復期リハビリテーション病棟の現状と課題~診療報酬改定や新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえて.
    2021年度 高知県回復期リハビリテーション病棟連絡会 第1回研修会. 2021年5月15日. WEB配信.
  2. 宮井一郎.
    運動失調症に対するリハビリテーション治療オーバービュー(シンポジスト).
    第58回日本リハビリテーション医学会学術集会 合同シンポジウム. 2021年6月11日 オンデマンド配信: 2021年6月14日~7月30日. 京都・WEB開催 オンデマンド配信.
  3. 平松佑一, 宮井一郎.
    運動失調症に対するリハビリテーション治療の進め方(シンポジスト).
    第58回日本リハビリテーション医学会学術集会 合同シンポジウム. 2021年6月11日 オンデマンド配信: 2021年6月14日~7月30日. 京都・WEB開催 オンデマンド配信.
  4. 宮井一郎.
    脳卒中の理解.
    2021年度 回復期セラピストマネジャーコース 第11期. 2021年6月25日. WEB開催.
  5. 宮井一郎.
    クローズアップ回復期リハビリテーション病棟~現状と課題から明日(未来)を探る~.
    沖縄回復期リハビリテーション病棟協会 第8回研究大会. 2021年10月2日. WEB開催.

森之宮病院 診療部 下肢救済センター(循環器内科)

  1. 川﨑大三.
    循環器専門医から見た「Venous Disease」~下肢静脈瘤血管内治療の始め方~.
    Japan Endovascular Treatment Conference 2021 (JET2021). 2021年4月30日. 大阪.
  2. 川﨑大三.
    Experience of IN.PACT DCB Data from Morinomiya ~IN.PACT実臨床病変ではどうなの?~.
    Japan Endovascular Treatment Conference 2021 (JET2021). 2021年5月1日. 大阪.
  3. 川﨑大三.
    安全な止血~循環器内科の立場から~.
    第16回Japan Endovascular Symposium. 2021年8月21日. WEB開催.

森之宮病院 リハビリテーション部

  1. 森髙良樹.
    神経疾患の理学療法 脳画像の見方と立ち上がり動作.
    大阪医療福祉専門学校夜間部講義. 2021年4月30日. 大阪.
  2. 森正志.
    姿勢・運動から考える創部の免荷・除圧・分圧(パネリスト).
    J阿版Endovascular Treatment Conference 2021. 2021年5月2日. 大阪.
  3. 森髙良樹.
    神経疾患の理学療法 座位、立位の評価と分析.
    大阪医療福祉専門学校夜間部講義. 2021年5月7日. 大阪.
  4. 森髙良樹.
    神経疾患の理学療法 脳画像の見方と立ち上がり動作.
    大阪医療福祉専門学校昼間部講義. 2021年6月8日. 大阪.

 

論文発表

神経リハビリテーション研究部

  1. 宮井一郎.
    2020年度回復期リハビリテーション病棟協会研究発表会 第36回リハビリテーション・ケア合同研究大会 大阪2020 大会長講演.
    回復期リハビリテーション. 2021;20(1):12-13.
  2. 宮井一郎, 橋本茂樹, 渡邊進, 三橋尚志 .
    2020年度回復期リハビリテーション病棟協会研究発表会 座談会 第35~37回 橋本・宮井・渡邊大会長+三橋会長.
    回復期リハビリテーション. 2021;20(1):16-18.
  3. Mihara M, Fujimoto H, Hattori N, Otomune H, Kajiiyama Y, Konaka K, Watanabe Y, Hiramatsu Y, Sunada Y, Miyai I, Mochizuki H.
    Effect of Neurofeedback Facilitation on Poststroke Gait and Balance Recovery: A Randomized Controlled Trial.
    Neurology.2021;96(21):2587-2598.
  4. 藤本宏明, 宮井一郎.
    脊髄小脳変性症のニューロリハビリテーション治療 【Neurorehabilitation Therapy for Spinocerebellar Degeneration】.
    リハビリテーション医学 (Jpn J Rehabil Med). 2021;58(5):536-543.
  5. 宮井一郎.
    回復期リハビリテーション病棟におけるリハビリテーションの意義と課題.
    病院. 2021;80(6):500-505.
  6. Kawano T, Hattori N, Uno Y, Hatakenaka M, Yagura H, Fujimoto H, Nagasako M, Mochizuki H, Kitajo K, Miyai I.
    Association between aphasia severity and brain network alterations after stroke assessed using the electroencephalographic phase synchrony index.
    Scientific Reports. 2021;11:12469.
  7. Nishioka S, Kokura Y, Okamoto T, Takayama M, Miyai I.
    Risk of Weight Loss in Adult Patients and the Effect of Staffing Registered Dietitians in Kaifukuki (Convalescent) Rehabilitation Wards: A Retrospective Analysis of a Nationwide Survey.
    Healthcare. 2021;9:753.
  8. 大谷武史, 木村大輔, 平松佑一, 海部祐史.
    段階的な目標設定の共有が視床出血後の依存的行動を変容させた一症例.
    理学療法学. 2021;48(3):303-311.
  9. 畠中めぐみ, 宮井一郎.
    脳卒中リハビリテーション治療における下肢DVT管理【Management of Deep Venous Thrombosis in Stroke Rehabilitation】.
    リハビリテーション医学(Jpn J Rehabil Med). 2021;58(7):731-737.

森之宮病院 リハビリテーション部

  1. 三浦教一, 山口華奈, 川野卓, 小谷真以.
    弛緩に対するHow to touch~症例を通して.
    作業療法ジャーナル. 2021;55(8):762-766.

 

著書

現在、準備中です。

 

研究助成金

神経リハビリテーション研究部

  1. 宮井一郎.
    国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)医療機器開発推進研究事業 高齢者向けまたは在宅医療の推進に資する革新的医療機器の医師主導治験・臨床研究 分担研究者.
    ニューロフィードバックを用いた脳卒中患者の歩行障害改善に寄与する医療機器開発(分担研究開発課題:NIRSニューロリハシステムの脳卒中後歩行障害に対する機能回復促進効果を確認する検証的医師主導治験の実施).
  2. 宮井一郎.
    厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業 分担研究者.
    運動失調症の医療水準、患者QOLの向上に資する研究班.
  3. 宮井一郎.
    日本学術振興会 科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽)分担研究者.
    片麻痺患者の起立動作の回復過程を計測する手すりの開発.
  4. 宮井一郎.
    厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業 分担研究者.
    Value-based medicineの推進に向けた循環器病の疾患管理システムの構築に関する研究.
  5. 宮井一郎.
    立石科学技術振興財団 2021年度 研究助成(S)分担研究者.
    解放運動連鎖歩行に外骨格機構と連動して介入する左右分離免荷システムの研究開発.
  6. 宮井一郎, 河野悌司, 服部憲明.
    国立研究開発法人理化学研究所 大学共同利用機関法人自然科学研究機構 社会医療法人大道会 共同研究助成金.
    「脳波ダイナミクスに着目した脳卒中機能回復原理の解明」に関する共同研究.
  7. 荒井洋.
    厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業 分担研究者.
    早産児ビリルビン脳症の診療指針の改訂および包括的診療体制の確立.
  8. 神尾昭宏.
    日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(B)分担研究者.
    蹴り出し推進型短下肢装具の開発-中足指節関節の伸曲両立性を担保できるソール素材-.
  9. 藤田暢一.
    日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(B)分担研究者.
    蹴り出し推進型短下肢装具の開発-中足指節関節の伸曲両立性を担保できるソール素材-.
  10. 山田良.
    日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(C)分担研究者.
    脳卒中片麻痺患者における方向転換時の転倒の諸要因とリスク軽減の研究.
  11. 森高(旧姓:藤田)良樹.
    日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(C)分担研究者.
    脳卒中片麻痺患者における方向転換時の転倒の諸要因とリスク軽減の研究.

過去年度の一覧

2021年度2020年度2019年度2018年度2017年度2016年度2015年度2014年度2013年度2012年度2011年度2010年度2009年度2008年度2007年度2006年度2005年度2004年度2003年度2002年度

  1. 社会医療法人大道会
  2. 研究
  3. 研究業績一覧