大阪市城東区の人工透析 大道クリニック

人工透析

診察時間

休診:日曜
祝日・年末年始も透析を実施しています。

診察時間
8:30~13:30
13:30~19:00 × × ×

 

当科の特色

昭和48年、当法人で人工透析を開始し、平成15年に人工透析センターが独立、透析を中心とした大道クリニックとして生まれ変わりました。
人工透析科では、大道病院時代から研鑽した技術をもとに、安全・安心を念頭に運営しています。

落ち着いた環境で透析時間を過ごしていただきたいと、透析室内はさまざまな工夫を凝らしています。透析室はゆったりとしたスペースを確保。透析中は各ベッドに1台ずつ設置された液晶テレビをご覧いただくことができます。仕事ができるチェアベッドもご用意しています。
また、透析以外の時間もリラックスできるよう、当院の2階に透析患者さん専用の明るい休憩室をご用意しています。
※当院では、森之宮病院にご入院中の方も積極的に受け入れておりますので、透析をご希望の方は1度お電話にてご相談下さい。

 

明るく広々とした透析室。

 

ゆったりとした透析室。点滴中も仕事ができるよう、チェアベッド5床ご用意しました。

 

ベッドには液晶テレビを設置。

 

こだわりのマットレス

平成29年6月より、患者さんの負担軽減のためにパラマウントベッドのマットレスを導入しました。導入されたマットレスは、動きやすさと快適なクッション性を併せ持つ、軽量マットレスです。

マットレスの商品カタログはこちら(2.3MB)

 

 

 

透析機器の紹介

当科では、各ベッドの透析監視装置とナースステーションのパソコンがネットワークで結ばれ、ナースステーションで患者さんの状態を一元管理しています。
また、各種メーカーのダイアライザーを豊富にそろえ、医師と臨床工学技士が相談の上、患者さんの病状に合った機器を使用しています。臨床工学技士による透析濃度の点検・保守、エンドトキシン対策など、安全性の追求に努めています。

 

サービス内容の紹介

当科では、身軽に来院いただけるサービスをご用意しています。

パジャマ、バスタオル、タオル、スリッパ完備(すべて無料)

広々とした男性用と女性用の更衣室があり、男性用と女性用ともにパジャマとタオル(無料、サイズS・M・Lあり)を備えています。

 

送迎サービス(無料)

高齢者、近隣の患者さんを対象に、送迎のご相談に応じております。状況によって送迎できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
独歩の方、杖歩行の方、車椅子の方等、幅広い身体機能に対応できるように4台の送迎車をご準備しています。

 

 

  • 送迎エリア
    送迎範囲は城東区・東成区を中心に、都島区や鶴見区など柔軟に対応します。
    送迎をご希望の方は、1度ご相談下さい。

 

 

出張や旅行などで当クリニックの透析を利用したいというご希望にも対応しています。
お電話で日時のご予約をしていただいた後、ご郵送もしくはファックスにてかかりつけ医の紹介状とドライウエイトなどのデータの送付をお願いしています。

 

医師からのごあいさつ

地域に根ざした施設をめざして、研鑽を続けています。

人工透析科では、地域の主たる基幹病院から多くの患者さんをご紹介いただいています。森之宮病院や近隣の医療機関と連携をとりながら、大道会グループの人工腎臓の治療の核として、地域に根ざした施設をめざして日々研鑽中です。

 

  1. 大道クリニック
  2. 診療科
  3. 人工透析