新着情報

森之宮病院で「食べる楽しみをいつまでも」をテーマにイベントを開催しました

2017.06.27

 2017年3月15日に、森之宮病院ウッディホールで「食べる楽しみをいつまでも」をテーマにイベントを開催しました。スマートエイジングシティのまちづくり協定のご縁で、森之宮地域活動協議会ほか各関係機関との共催、城東区の後援をいただき、地方創生加速化交付金を活用しています。

 今回は外出や調理が難しくなった方も利用できる宅配食の試食会を中心に、森之宮病院リハビリテーション部椎名部長(言語聴覚士)の講演、各専門職による相談会、大阪府栄養士会による食育SATシステムの提供、アルカディアシステムズによるバーチャルリハビリ体験など、盛りだくさんの内容でしたが、いずれも参加者の関心が高かったようです。 

 

 

 参加された地域住民58名、地域のケア従事者13名のアンケートでは、イベント全体に対し「とてもよい」「よい」との回答100%、「健康にもっと気をつけたい」「少し気をつけたい」98%の回答を得たほか、継続開催を望むお声も多数いただき、スタッフにとって今後も地域住民の健康を支援したい、とのモチベーションにつながる結果となりました。ご協力いただきました皆様、有難うございました。

 

 

(森之宮病院 診療部 医療社会事業課課長 藤井)

  1. 森之宮病院
  2. 新着情報
  3. 森之宮病院で「食べる楽しみをいつまでも」をテーマにイベントを開催しました