新着情報

森之宮病院 宮井一郎 院長代理が毎日放送「医のココロ」に出演しました

2018.02.12

 2月10日(土)、毎日放送「医のココロ」の“シリーズ:脳と健康長寿(脳を守る、活かす、蘇らせる)”で『脳を活かす①脳機能が回復する!?』をテーマに、森之宮病院 宮井一郎 院長代理が出演しました。医のココロは、みなさんが日頃、気になっている疾患について、地域医療に接し様々な形で社会貢献を進めているドクターに解説していただく番組で、視聴者の方々に役立つ正しい医療情報を紹介しています。
 番組では、麻痺した手足が改善すると同時に脳の中の活動も変化することを活かし、脳活動をリアルタイムに見ながら脳の働きを活発にさせる機器を用いた、ニューロリハビリテーションの現場が紹介されました。患者さんに機能が低下した部位の動作を想像して頂き、その脳活動を計測して、正しい活動パターンになるまで修正し改善を目指す新しい試みです。これは世界で初めて発見した宮井院長代理が部長を務める神経リハビリテーション研究部の研究成果を治療に応用したものです。宮井院長代理は「足を動かす訓練はもちろん大事ですが、手足を動かすことを指示する脳のリハビリも大事です。大切なのは日々の積み重ね。少しずつの変化を見つけて継続の力にしましょう」と解説を行いました。

 

 宮井院長代理が出演した「医のココロ」のテレビ放送がこちらからご覧になれます。ぜひご覧ください。
 

 

 

  1. 森之宮病院
  2. 新着情報
  3. 森之宮病院 宮井一郎 院長代理が毎日放送「医のココロ」に出演しました