地域との交流

地域住民の方々や、介護サービス事業所の方々と共に歩んでいく施設作りを目指しています。

外出行事

高齢者は体調面などから、外出の機会が少なくなり地域との繋がりが希薄になりがちです。グリーンライフでは、お花見や買い物に出かける等の生活に密着した行事を実施しております。
グリーンライフに入所されている方も、これらの行事に参加していただくことで、いつまでも地域との繋がりを持ち続けていただけるように取り組んでいます。

 

夏祭り

夏祭りは、グリーンライフで最も大きな行事です。毎年、実施を地域住民の方々や、介護サービス事業所の方々へ広く宣伝させていただいております。
当日は、グリーンライフの各サービスをご利用の方やそのご家族はもちろん、近隣の子ども達まで多くの方にご参加いただいております。
普段なかなか入ることのない施設に気軽に入っていただけるよう、夏祭りを始め、各行事を通して地域に開かれた施設を心がけています。

 

職業体験

毎年、地域の中学校より数名の生徒さんに数日間、職業体験をしていただいております。
普通に学校生活を送っていると、介護老人保健施設のことを知ることは少ないと思います。地域の様々な年代の方に、少しでもグリーンライフを知っていただくため、今後も職業体験を含め、地域からの企画やご提案には、積極的に参加させていただきたいと思います。

 

城東区地域福祉ビジョン推進チームへの参加

城東区内の居宅介護支援事業所や高齢者施設の専門職が集まり、区内の高齢者福祉について協議する会議にグリーンライフからも支援相談員が参加しています。

 

認知症サポーター養成講座(キャラバンメイト活動)

認知症を正しく理解して、認知症の方が安心して生活できる地域作りにグリーンライフも積極的に参加しています。地域住民の方々などへ、認知症の理解を深める講座である「認知症サポーター養成講座」を実施できる資格(キャラバンメイト)を持つ職員もおります。

 

  1. 介護老人保健施設グリーンライフ
  2. 施設の特徴
  3. 地域との交流