訪問歯科診療

ボバース記念病院歯科診療部の歯科医師と歯科衛生士が訪問歯科診療を行っています。

口腔内の管理については、ボバース記念病院歯科診療部の歯科医師、歯科衛生士がグリーンライフに来訪し、歯科診療を行っています。
日常的にご本人では口腔衛生の管理が困難な方に対して、歯科衛生士による口腔ケアを行い誤嚥性肺炎の予防に努めています。

ご高齢の方は入れ歯を使用されている方も多くいらっしゃいます。入れ歯の不具合があれば調整を行い必要に応じて入れ歯の作製も行えます。また、入れ歯もご自身の歯と同じで清掃が必要です。清掃不良の入れ歯を使用し続ける事は感染の原因となる可能性もありますので、入れ歯を適切に使用して頂けるように清掃指導と維持管理を行っています。
口腔内の症状でグリーンライフでの対応が困難な場合は、ボバース記念病院歯科で対応させて頂いています。3階フロアにつきましては月に1回、歯科スタッフ手作りの「ハッスル新聞」を刊行しており皆様とのコミュニケーションツールとなっています。

全体的な取り組みとしては、ご自身の口から食べる楽しみが得られるよう多職種協働によって支援を行っています。口腔内の事に関して安心して日々過ごして頂けるようにコミュニケーションを大切にしながら診療を行っています。

 

ボバース記念病院 歯科診療部について
(ボバース記念病院のサイトへ移動します。)
 
  1. 介護老人保健施設グリーンライフ
  2. 施設の特徴
  3. 訪問歯科診療