入所・短期入所(ショートステイ)

施設入所サービス

家庭で生活するのが不安な高齢者の方にご入所いただき、リハビリテーション、入浴、食事、レクリエーションなどのサービスをご利用いただきます。ご入所中は、介護職員・リハビリ職員・施設ケアマネジャーなど、各職種の担当者が、より良い施設生活を送っていただけるよう密接に関わらせていただきます。
また、退所後の方向性についても、時期を考えながら相談させていただきます。

(入所期間の目安は、3ヶ月~約1年です)

ご利用いただける方

  • 「要介護1」以上の認定を受けた方(「要支援」の方はご利用できません)

 

短期入所サービス (ショートステイ)
介護予防短期入所サービス(介護予防ショートステイ)

ご家族の介護疲れや、ご病気、冠婚葬祭、旅行などでご家庭での介護が一時的にできない場合にご利用いただく短期間の入所サービスです。ご入所中は基本的に、施設入所サービスと同じサービスを受けることができます(ご利用日数については1泊2日から可能です)。

お住まいの地域によっては、送迎サービスもさせていただきます。
詳細は支援相談員までご相談ください。

ご利用いただける方

  • 「要支援・要介護」の認定を受けた方(「自立」[非該当]の方はご利用できません)。

 

グリーンライフでの1日

6:00

起床・更衣
 

7:30

嚥下体操
 

8:00

朝食・口腔ケア
 

8:30

体操・入浴・リハビリテーション


 

11:30

嚥下体操
 

12:00

昼食・口腔ケア

 

13:00

入浴・リハビリテーション・レクリエーション

 

 

15:00

おやつ・レクリエーション

 

17:30

嚥下体操
 

18:00

夕食・口腔ケア、更衣・就寝準備
 

21:00

消灯・就寝

※時間は目安です、入浴の回数やリハビリテーションの時間についての詳細は、 支援相談員までお問い合わせください。

※短期入所サービス(ショートステイ)をご利用の方は、ご利用者の体調、ご利用期間や送迎時間の関係で、入浴やリハビリテーションが実施できない場合もございます。詳細は支援相談員までお問い合わせください。

 

所定疾患施設療養費の算定状況について

厚生労働省の規定に基づき、所定疾患施設療養費のグリーンライフにおける算定状況について公表いたします。

算定条件

  1. 所定疾患施設療養費は、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定するものであるので、1月に連続しない1日を7回算定することは認められないものであること。
  2. 所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は同時に算定することはできないこと。
  3. 所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次のとおりであること。 
      イ 肺炎
      ロ 尿路感染症
      ハ 帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)
  4. 算定する場合にあっては、診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。
  5. 請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載すること。
  6. 当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。公表に当たっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により、前年度の当該加算の算定状況を報告すること。

平成29年度算定状況(平成29年4月1日~平成30年3月31日)

  肺炎 尿路感染症 帯状疱疹
人数 日数 人数 日数 人数 日数
4月 4 12 9 62 0 0
5月 0 0 2 14 0 0
6月 0 0 1 5 0 0
7月 0 0 4 15 0 0
8月 0 0 4 26 0 0
9月 1 7 3 16 0 0
10月 3 14 2 6 0 0
11月 0 0 6 35 0 0
12月 1 7 4 25 0 0
1月 2 10 2 5 0 0
2月 4 17 2 14 0 0
3月 0 0 2 11 0 0

作成日 平成30年4月17日

 

  1. 介護老人保健施設グリーンライフ
  2. サービス一覧
  3. 入所・短期入所(ショートステイ)