在宅事業部

最期まで
暮らしの価値を高める

 

当法人の訪問看護ステーションは在宅事業部に属する4事業所のうちの2つになります。 「訪問看護ステーションおおみち」と「訪問看護ステーション東成おおみち」の他に、ケアプランセンターと福祉用具貸与事業所があります。この4事業所で主に城東区と東成区を一円にカバーし、地域の方の在宅療養を支えています。

 

 

 

訪問看護ステーションおおみちは1996年に開設『最期まで暮らしの価値を高める』の理念のもと、その人らしく最期まで住み慣れた家・地域で過ごして頂けるように看護とリハビリテーションを提供しております。現在、看護師18名セラピスト14名事務3名在籍 地域の皆様の暮らしが豊かになるよう機能性の高い訪問看護ステーションとして役割が果たせるよう取り組んでいます。スタッフは平均年齢40歳?『お互い様の気持ちで』子育やWLBを大切にしています。ONE TEAMで楽しく・明るく・元気をモットーに『あたたかい笑顔が届けられるように』心に寄り添う看護を一緒に実現していきませんか。

管理者 植田 恵子

 

 

訪問看護への憧れはありつつ、1人で訪問する事への不安もあり一歩を踏み出せずにいました。ですが教育体制も整い自信がつくまで同行して下さったりと、当法人の訪問看護ステーションに惹かれ、かつ安心して就職することが出来ました。
多死社会の今、特に訪問看護師は社会から求められており、その人らしさや想いを支援できる素晴らしい仕事です。
子育て中のスタッフも多いですがスタッフが多い為、休みの融通が利きます。雰囲気の良い職場で離職率は何年も0、ぜひ一緒に働いて下さいませんか?
 

管理者 竹島 祐代

 

 

あなた(就職希望者)へのメッセージ ー現場体験見学ー

 

私たちは「人柄」を重要視します。なぜなら、私たちが大切にしている「利用者ファースト」のケアは人柄なくしては実現できなと考えているからです。ですので、ぜひ一度、私達の現場での仕事ぶりをご覧いただき一緒に「利用者ファースト」の空気を共有してください。共感できたならあなたはもうすでに仲間です。事業所内の雰囲気、訪問現場でのコミュニケーションなど私たちが大切にしている場面を体感してください。

 

採用時期(目安):4月、10月

 

※現場体験見学は通年にわたり受け付けております。詳しくは下記をご覧ください。

 

 

 

 

訪問看護事業所の特徴

  • 利用者像:難病、小児、精神(認知症)、がん・ターミナル・終末期、多くの方が様々な疾患を抱えながら地域で暮らしています。私たちは疾患を問わず色んな方とお付き合いとしています。
  • 法人内連携:在宅療養中に体調不良や急変は必ずおこります。また、支える家族の体調不良や介護疲れも在宅療養継続の大きな課題となります。このような時は、法人内の病院や老人保健とも連携して、利用者の「時々入院、ほぼ在宅」を実現します。
  • リハビリテーション:当法人のステーションではリハビリテーションにも力を入れています。言語聴覚士も在籍しており、最期までリハビリテーションを提供することでより質の高いQOL、QODを提供します。
  • 地域とのかかわり:小学校での防災授業、盆踊りの救護班、防災訓練への参加、地域での体操や喫茶への参加、地域の方向けの健康講座、専門職との勉強会など、地域とのつながりを大切にしています。

 

 

 

 

 

 

あなた(就職希望者)が知りたいこと

Q,携帯当番の頻度ってどれくらいですか?

 

月に6~8回です。

 

 

Q,有給休暇はとれますか?

 

月1回取得を推奨しています。

 

 

Q,残業はありますか?

 

利用者さんの状況により、月3~15時間程度あります。

 

 

Q,土日出勤はどれくらいありますか?

 

月に2~4回あります。

 

 

 

Q,どのような手当がありますか?

 

携帯当番手当、訪問看護手当、食事手当などがあります。

 

 

Q,福利厚生はどんな内容ですか?

 

各種社会保険を完備しており、大阪府病院企業年金基金にも加入していただきます。3年以上勤続いただいた方には退職金制度もあります。

また、法人の職員が加入する互助会があり、新人歓迎会や忘年会などの各種行事をはじめ、クラブ活動も活発に行っています。この互助会には、法人の施設を受診した時に診療費が還付される制度もあります。

 

 

 

 

職員の成長を願う職場環境づくりを目指しています

利用者さんやご家族との深い関わりの中、日々やりがいを感じています。

訪問看護ステーションおおみち 國方 健司

 

私は5年半、森之宮病院の回復期リハビリテーション病棟で働かせていただいていました。2年ほど前の中堅看護師訪問看護ローテーション研修で、利用者さん・ご家族がその人らしくご自宅で過ごしてらっしゃる姿を見て訪問看護に興味を持ち、思い切って訪問看護ステーションへの異動願いを出しました。
病院では治療が優先されますが、在宅では、その人の生活の場で「その人らしく」生きていくことをどうサポートしていくかが重要です。一人で訪問するときや、わからないことで不安なときもありますが、困ったときは先輩方に助けてもらえますし、季節を感じながら自転車をこいで訪問に出掛けたり、いいこともたくさんあります。大変なことが多いことも事実ですが、利用者さんやご家族の「待ってたよ」「いつもありがとう」その言葉にいつも元気をもらい、日々やりがいを感じています。
利用者さんやご家族のQOLを高め、よりよい在宅生活にできるようこれからも努めていきます。

 

 

5年後…

相手の価値観や想いを尊重できるようになりました。

 

上の写真は私が病棟から訪問へ異動した数か月後の写真で約5年前です。異動後数年には看護師をやめようと思った事もありましたが、徐々に訪問の楽しさが実感できるようになり、今はとても充実しています。仕事上、この5年で様々なことを経験し、利用者さんご本人とご家族、ご家庭を見守り続けることで、相手の価値観や想いを尊重できるようになりました。昨年は新卒看護師の指導も行いましたが、指導方法にもこの経験は大きく影響していると思います。看護にも教育にも相手を尊重する、共観するという姿勢はとても重要で、これは訪問看護師として働いていたからこそ気づけた事だと思っています。

 

 

 

 

 

2019年度入職者の声(1年を経過して)

病院では患者さん本人のみを見ていましたが、今は家族全体をみるようになりました。また、疾病ではなく生活を見ることの大切さを実感し、「その人らしさ」を尊重するようになり、型にはめない看護を心がけるようになりました。

Nさん

同じ看護でも訪問の場合、ケアにより個別性が求められることをこの1年で実感しました。利用者の数だけケアの数があるので難しいですが上手くいったときは本当にうれしいです。12年間看護師をやっていて、今の仕事が最もやりがいがあり、家庭と仕事両立の両立ができているので最も充実しています。

Oさん

 

 

 

2020年度入職者の声(訪問看護師を目指した理由)

子供が小さいので夜勤がつらくなり、日勤常勤という条件で他の訪問看護事業所に1年くらい勤務していましたが、2020年よりこちらの法人に入職しました。こちらの事業所は、複数担当制なので急な休みも取りやすく、利用者の相談もしやすいので安心です。また、単独訪問も個人に成長に合わせて進めていただけるので安心ですし、何かあった時にも必ず他のナースが事業所に滞在してくれる体制なので、電話相談や応援要請が可能なのも安心です。災害時への備えも、普段から利用者さまへ自助教育が行われているのも素晴らしいと思います。

Oさん

看護学生の頃、「ケア」における看護師の役割の重要性を学び、「ケア」を通して、患者さんやご家族が、その人らしく生きることを看護できるようになりたいと思いました。
急性期病院に就職し、病気に伴う心身の苦痛や社会的役割が果たせなくなるつらさを抱えた患者さんを目の当たりにし、悩むスタッフとともに、質の高い看護実践ができるようになりたいと考え、緩和ケア認定看護師を志しました。
緩和ケアとは、重い病を抱える患者やその家族一人ひとりの身体や心などの様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアです。
緩和ケア認定看護師になって10年。患者さんの様々なつらさに向きあい、気持ちや希望をおうかがいしながら、そのつらさをやわらげ、希望に添えるように努めてきました。
緩和ケアでは、その人らしさを大切にします。患者さんやご家族をより深く理解した看護ができるよう、在宅で看護をしていきたいと考えるようになりました。
大道会に就職してまだわずかですが、訪問看護の先輩方は、利用者さんに寄り添い、それぞれの反応を受け取って、その人らしくあるケアを紡ぎだし、その人にぴったりと合ったケアを提供している姿を見て、私もそんな看護ができるようになりたいと感じています。
 

Mさん

 

 

 

採用実績

・2019年:5名(うち1名新卒者)
・2020年:3名(うち1名緩和ケア認定看護師)


※すべてキャリア入職です。みなさも一緒に働きませんか。家庭や家族を大切にできる職場です。
 

 

月の開催カレンダー

  • 病院見学
  • インターンシップ

病院見学・
インターンシップ

森之宮病院、ボバース記念病院や大道会グループに対するご理解を深めていただくために、病院見学会とインターンシップを開催しています。

お気軽にお申し込みください。