看護部

看護部

看護部は、外来から病棟まで一貫した看護を提供できるように、関係機関・関連部署と連携を保ちながら看護職としての役割を果たします。私たちは新しくスタートしたボバース記念病院で看護の専門性を磨きながら、日々成長する看護部を目指します。また、患者さんの笑顔を支えるために、私たち看護部が生き生きと笑顔で働き続けられる環境づくりにも取り組んでいます。


看護部長
田中 裕子

病棟看護科3階

「明るく、元気に、温かく」
スタッフ一人一人が、笑顔で親切な対応を心がけ、チームワークを発揮して、心あたたまる看護を提供していきます。
患者さんとご家族の方に満足していただけるよう看護の質向上に努めていきます。

(病棟看護科3階 科長 長井 治江)

ナースステーション
オープン式となり患者さんと触れ合う機会が増えました

 

 

デイルーム
食事をしたりレクリエーションを楽しみます

学習室
子供たちが学習のために使用します

病棟看護科2階

【親子】

乳幼児から重度の学童まで、家族付き添いでリハビリ入院をしていただく親子入院は、お子様とご家族をスタッフ一同笑顔と優しさでしっかり支援して参ります。

(病棟看護科2階 親子 科長 坂本 久美)

親子入院サブステーション・窓口

 

【単独】

子供たちが「安心」「安全」な入院生活が送れるよう関わるとともに「遊び」「成長」にも目を向け、笑顔で看護を行っていきます。

(病棟看護科2階 単独 科長 新蔵 昭子)

ナースステーション前のフロアで遊ぶことができます

外来看護科

安全に安心して治療や検査を受けることができる病院(外来)として、受診される患児(者)さんの状況を把握し、支援の連携ができるように努めていきます。

(外来看護科 科長 笠松 明美)

 

授乳室(カーテン付)
瞬間湯沸かし器をご用意
荷物置きスペースも設置

プレイコーナー
診察を待つ子供たちのために新設
絵本もあります

 

 

  1. ボバース記念病院
  2. 診療科・部門
  3. 看護部