お食事について

ご入院の方

お食事についてはできるだけ嗜好に応じ、個人に見合った栄養量が摂取できるよう管理栄養士と看護師、リハビリスタッフが情報共有し、連携しています。特に言語聴覚士が介入する食事トレーニングでは複雑な食事形態にも対応し、治療の一翼を担っています。

 

 

歯科治療入院の方

歯科治療目的で入院される3歳から9歳の幼児および学童を対象に、少しでも喜んでいただけるように選択メニューを実施しています。
提供は治療当日の昼食で、入院予定の2日前までに4種類の中から選んで頂くことになっています。

 

 

 

  1. ボバース記念病院
  2. 入院のご案内
  3. お食事について