新着情報

【歯科通信】レーザー歯科治療について

2019.01.23

 ボバース記念病院 歯科診療部では、Er:YAGレーザー、炭酸ガスレーザーがあります。それぞれのレーザーは異なる特徴があり、治療の目的によって、使い分けています。 当院では患者さんの症状に応じ、それぞれのレーザーの特徴を生かして治療に応用しています。今回はEr:YAGレーザーについてお話させていただきます。

 

Er:YAGレーザーでできる治療

 

虫歯の治療

子供から大人まで様々な方に使用できます。一度に切削する量が極めて少なく、切削による振動も少ないので痛みの刺激源になりにくいです。

 

 

知覚過敏

冷たい物がしみる症状を改善できます。

 

歯石除去

歯を傷付けることなく歯茎の下にできた歯石を除去することができます。

 

歯茎の切除

術後の縫合等の必要がない場合もあります。

 

 

保険内診療では、虫歯治療の一部や、口内炎の治療に使用できます。患者さんの症状により、治療は様々です。ぜひ、一度ご相談にお越しください。

  1. ボバース記念病院
  2. 新着情報
  3. 【歯科通信】レーザー歯科治療について