歯科衛生士

歯科衛生士

特色

バリアフリー、TLC、ノーマライゼーション、チームアプローチをコンセプトに歯科医療を提供しています

 当法人の歯科診療部は、1994年7月にボバース記念病院、2006年5月に森之宮病院に開設されました。ボバース記念病院に歯科が開設された当初よりバリアフリー、TLC、ノーマライゼーション、チームアプローチをコンセプトに歯科医療を提供してきました。来院される患者さんは健康な方から体に何らかの障害を持っておられる方、小さなお子様から超高齢の方まで様々です。そんな様々な患者さんに安心、安全な歯科医療を提供するために必要な工夫と日々の精進を忘れないように心掛けています

働きやすくやりがいのある職場づくりを目指しています

 女性には人生において様々なステージがあると思います。せっかく築いたキャリアを活かせるように結婚や出産、また育児など長期間に渡って仕事ができるようにサポートいたします。

歯科衛生士のスキルとともに“心”の育成を目指しています

 医療従事者として、患者さんの気持ちに寄り添い、患者さんの「ありがとう」という感謝の言葉や「うれしい」「来てよかった」という喜びの言葉にやりがいを感じられるような〝心〝あるスタッフの育成を目指しています。

仕事内容

 当法人歯科は一般歯科治療に加え、口腔外科のアシスタントや病棟での口腔ケア、在宅訪問歯科診療など幅広い分野を担っています。健常の方だけでなく脳血管障害や心疾患、脳性麻痺などの全身疾患を有する患者さんが多く来院されるため、様々な疾患に対する理解と対応が必要となります。定期的に行われる勉強会や院外の研修会など、知識や技術を学べる機会が多くあり、充実した研修制度が整っています。また、学会認定施設となっているため、認定歯科衛生士の資格を取得することができます。「急性期医療」と「リハビリテーション医療」「地域医療」を展開する病院であり、他職種との連携も大切となります。様々な分野で活躍することができるので、自分を高め、成長することのできる職場です。

1日のスケジュール(森之宮病院歯科診療部)

8:30 出勤~診療室の清掃、準備
8:50 朝礼~スタッフ間で必要な情報を共有します~
9:00 午前診療開始 歯科医師、歯科助手と協力しながら一般外来診療のアシスタントや全身麻酔下歯科治療の導入介助などを行います
12:00 昼食 スタッフルームや食堂で皆と仲良く食事をしています
13:00 午後診療開始 一般外来診療、口腔外科小手術のアシスタントに加え、入院患者さんの口腔ケアを行います
13:30 口腔外科手術予定日は口腔外科医とともに手術室に入ります
17:00 診療終了、片づけ~スタッフ全員で片づけ、掃除を行います~
17:30 退勤

 

教育体制(ボバース記念病院・森之宮病院)

ボバース記念病院

新人教育

 新人教育の育成については様々な職種で多くの取り組みがなされています。当診療部でも、新人歯科衛生士の育成を重視しています。1年目に習得する知識や技術は、その後の長い歯科衛生士としての土台となるため、個別に教育担当者を配置して支援しています。個々に応じた到達目標に向かって、1日でも早く現場に慣れ、質の高い医療を提供できるようにサポートしています。

両院:新人教育プログラム年間スケジュール
3月 ●法人全体新入職員研修
4月 ●歯科衛生士基礎実技(診療補助、歯周治療、印象採得、口腔ケア、器具の滅菌・消毒など)
●歯科接遇研修
5月

●電話応対
●全身麻酔下歯科治療の準備、導入の補助
●老人介護保健施設へ訪問口腔ケア開始(ボバース記念病院)
●口腔外科小手術アシスタント、口腔外科手術室介助開始(森之宮病院)

6月 ●トランスファー(移乗介助)講義・実技
7月 ●AED講習会
8月  
9月 ●1年目職員フォローアップ研修、ボバース記念病院⇔森之宮病院ローテーション研修
10月 ●歯科衛生士応用実技(TEK作製ほか)
11月  
12月  
1月  
2月  
3月 ●部内勉強会にて新人発表会
新入職員の皆さんへ

 ご紹介したのは当診療部の教育の1例です。見学会から入職試験に臨み、新しいチームメイトになるスタッフ達の顔を思い浮かべながら教育プログラムを考えています。歯科衛生士としてのキャリアビジョンを描き、それに向かって共に成長していきましょう。

中途採用向け

 当診療部では、一般歯科、口腔外科、小児歯科、障害(児)者歯科、訪問歯科診療など歯科全般を行っています。そのため幅広い分野での知識や技術が必要になりますが、経験がないから・・・といっても心配いりません。当診療部には日本障害者歯科学会指導歯科衛生士、日本小児歯科学会認定歯科衛生士、日本歯科衛生士会認定歯科衛生士(認定分野-老年歯科、障害者歯科)、ケアマネジャーなどの有資格者が実践教育を行います。また、各種学会の臨床研修施設に指定されているため、現場で有資格者の指導を受けながら資格取得しキャリアアップが可能です。法人他施設との実践報告会や各種学会参加・発表、各企業開催のセミナー参加も積極的に行っており、目指す歯科衛生士に近づけるバックアップ体制が整っています。

配属について

 ボバース記念病院、森之宮病院の歯科診療部それぞれにおいて診療体制に特徴があるため定期的に異動しています。(日々のローテーションでの異動、配属異動あり)

勉強会

 歯科診療部内で毎月勉強会を開催しています。勉強会を担当して準備から発表まで行うこともあります。(例えば脳卒中、脳性麻痺、自閉症、認知症など)
 また、AED(1次救命)の訓練や院内の理学療法士、作業療法士による移乗介助方法の勉強会も定期的に開催しています。各学会や各企業開催のセミナーなど外部研修も参加しています。

ボバース記念病院・森之宮病院における歯科衛生士学校実習生の受け入れ

大成学院大学歯科衛生専門学校
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科
新大阪歯科衛生士専門学校
※実習校の学生や実習に来ていた学生が就職して頑張っています。

歯科衛生士としての主な学会活動

 各学会において学会発表をしています。発表筆頭者の参加費、交通費、宿泊費は研修出張費として法人が負担しています。

日本歯科衛生学会
日本障害者歯科学会
日本小児歯科学会
日本老年歯科医学会

ボバース記念病院・森之宮病院の認定歯科衛生士

日本障害者歯科学会 認定歯科衛生士・指導歯科衛生士
日本小児歯科学会 認定歯科衛生士
日本老年歯科医学会 認定歯科衛生士
日本有病者歯科医療学会 認定歯科衛生士
日本歯科麻酔学会 認定歯科衛生士

※上記の認定歯科衛生士を取得した場合、各認定について毎月補助が支給されるので、学会活動をサポートしてくれます。

 

先輩の声⓵

ボバース記念病院歯科診療部
歯科衛生士(入職1年目)
Yさん

担当している業務について教えてください。

 歯科治療のアシスタント、歯周基本検査、スケーリング、SRP、印象採得、TEKの調整、病棟患者の口腔ケア、介護老人保健施設利用者の口腔ケア、障がいや全身疾患を持つ患者への対応、全身麻酔や静脈内鎮静下での歯科治療のアシスタント、在宅訪問での口腔ケアなど様々な業務を行っています。

大道会に就職したきっかけを教えてください。

 一般歯科では行っていないような全身麻酔下での治療や全身疾患を抱えた患者さんへの対応など、歯科衛生士としての知識や技術を幅広く身に付けることが出来ると思いました。また、当法人では新人教育が整っており、知識や技術の基礎をしっかりと学ぶことが出来ることに魅力を感じました。

仕事のやりがいはどのような点ですか?

 患者さんに合わせた対応を行う為には、全身状態を把握することが必要となるため幅広い知識が要求されます。当院では小児から高齢者、障がいや全身疾患を抱えた患者さんが多くいらっしゃるため、様々な患者さんと関わる中で医療従事者として知識や対応を日々学び成長することが出来るところです。

職場の雰囲気はどうですか?

 歯科診療室内は広く、歯科診療台の周りは車椅子が横付けできるようになっており、治療を行っている際は治療のアシストについているスタッフのみでなく、周りにいるスタッフの目が行き届くようになっています。スムーズな治療を行う為にスタッフ同士で連携しており、明るくとても働きやすい環境です。

仕事で苦労した経験はありますか?それに対してどのような工夫をしましたか?

 技術も知識も未熟であるため、自信をもって患者さんと積極的に接することが出来ていませんでしたが、先生や先輩方からのアドバイスや様々な患者さんと関わっている姿を見て、どの様に対応しているのかを学び、日々工夫しています。

今後の目標を教えてください

 歯科衛生士として患者さんに安心感と信頼をもってもらい、知識と技術をさらに高めていきたいと思っています。

就職希望者へのメッセージ

 一般歯科ではなかなか学べないことが多くあります。様々な業務を行うことができ、歯科衛生士として経験を得ることができると思います。歯科診療部のみでなく、病院内他部署との関わりもあり、多職種と連携しながら学んで行くことができる環境があります。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

先輩の声②

森之宮病院歯科診療部
歯科衛生士(入職5年目)
Oさん

担当している業務について教えてください。

 スケーリング、SRP、TBI、治療のアシスタント、全身麻酔の導入介助、病棟患者の往診口腔ケア、介護老人保健施設の利用者の口腔ケア、歯科衛生士専門学校実習生の指導、法人の委員会などの業務を行っています。

大道会に就職したきっかけを教えてください。

 日本歯科衛生学会に参加した際に大道会を知りました。学生の頃より、小児歯科や障がい者歯科に興味があったので見学会に参加し、そこで大道会の歯科診療部では、入職して1年目の時は先輩がマンツーマンで指導して下さると聞き、技術を身に付けていくことができると思ったからです。

仕事のやりがいはどのような点ですか?

 当法人の歯科診療部では、様々な全身疾患のある患者さんが治療を受けておられます。患者さんの全身状態を把握しながら診療するよう心掛けており、患者さんのQOLの向上に貢献できることにやりがいを感じています。

職場の雰囲気はどうですか?

 とてもアットホームで明るい職場です。いつも笑顔が溢れ、暖かい空気が流れています。

仕事で苦労した経験はありますか?それに対してどのような工夫をしましたか?

 1年目は失敗が多く大変でした。悩んだときもありましたが、いつも先生や先輩方はみんな優しく、私の質問や疑問に丁寧に答えて下さり、たくさんのアドバイスもしてくださいました。それを素直に受け止め、日々練習しました。

今後の目標を教えてください

 1つ1つのことをいかに丁寧で早くできるか努めていきたいです。また、後輩や学生指導にも力を入れて取り組みたいと思います。

就職希望者へのメッセージ

 ここでは一般歯科では学べないことがたくさんあります。歯科衛生士としていろいろなことが経験できますので、お待ちしています。

 

募集要項

新卒採用  

現在、募集はしておりません。

中途採用

現在、募集はしておりません。

見学会

見学会の予定はありません。

  1. 社会医療法人大道会
  2. 採用情報
  3. 歯科衛生士