研究に関する情報公開

受託研究に対する大道会の責任体系について

 大道会では、公的研究費の運営・管理を適正に行うために法人関係者の職務分掌を以下の通り、明確に定めています。

公的研究費に関わる職員の職務分掌規程 [PDF形式、103KB]

 

臨床研究に関する情報公開について

 「疫学研究に関する倫理指針」第3.1(2).「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」第5章,第12に基づき、インフォームド・コンセントを受けない場合の研究についての情報を下記のように公開します。

◎2014年
リハビリテーション効果の多面的評価 [PDF形式、118KB]

◎2020年
日本整形外科学会手術症例データベース(JOANR)構築に関する研究 [PDF形式、177KB]

【研究協力】COVID-19 に関するレジストリ研究[PDF形式、213KB]

 

NCD手術・治療情報データベース事業への参加について

2011年より、日本全国で実施される外科手術症例に関する情報をデータベース化する事業が開始されています。森之宮病院も参加施設になっており、一般社団法人National Clinical Database(NCD)にデータ登録しています。
登録されたデータは、国内の医療現状を把握し患者さんにより適切な医療を提供するために利用されます。

詳細は以下のNCD資料をご覧ください。ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 
 
お使いのパソコンにAcrobat Readerがインストールされていない場合は、インストールをして頂く必要があります。   

 

  1. 社会医療法人大道会
  2. 研究
  3. 研究に関する情報公開