2002年度 研究業績一覧

2002年度

学会発表・講演会・研修会講師

2019年度2018年度2017年度2016年度2015年度2014年度2013年度2012年度2011年度2010年度2009年度2008年度2007年度2006年度2005年度2004年度2003年度| 2002年度 |

 

※パネリスト、シンポジストの場合は注記しています。

日程 所属 学会・研修会名 演題名
10月17日~19日 浅井利大
(大道病院 診療部 泌尿器科)
第38回日本移植学会(場所 : 東京) シクロスポリン腎毒性における炎症細胞浸潤に対するMg補給の抑制機序
10月24日~25日 中澤優子
(ボバース記念病院 リハビリテーション部)
第47日本音声言語医学会(場所 : 大阪) 脳損傷後の開放性鼻声の治療
10月31日~11月1日 中澤優子,鈴木典子
(ボバース記念病院 リハビリテーション部診療部 小児神経科)
第88回日本小児精神神経学会(場所 : 山形) 自閉症児の構音の治療
10月31日~11月1日 大谷真喜子
(大道病院 診療部 耳鼻咽喉科)
第61回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会(場所:富山) めまい平衡障害症例における抗リン脂質抗体について
11月2日~7日 宮井一郎,鈴木三央
(ボバース記念病院 院長リハビリテーション部)
32nd Annual Meeting of Society for Neuroscience(米国フロリダ州 オーランド) Cortical reorganization associated with locomotor recovery in stroke. An optical imaging study.
11月9日 安福偉子,今川さつき
(ボバース記念病院 看護部)
第14回日本リハビリテーション看護学術大会(場所 : 山梨) リハビリテーション看護の質を高める
患者・家族と目標を共有する
11月16日 岸伸江
(ボバース記念病院 診療部 医療社会事業課)
第27回リハビリテーションソーシャルワーク研究会学会(場所 : 長野) シンポジウム「変わりゆくリハビリテーションの構造とソーシャルワーク」
11月16日 宮井一郎
(ボバース記念病院 院長)
日本リハビリテーション病院・施設協会 第2回職員研修(場所 : 東京) [ 講師 ] 脳血管障害後のリハビリテーション ~回復期リハビリ病棟における 各職種の配置と役割~
11月18日 宮井一郎
(ボバース記念病院 院長)
平成14年度長寿科学総合研究成果発表会(場所 : 東京) [ 講師 ] 高齢者神経疾患に対する リハビリテーションの方法論 に関する研究
11月20日~22日 阿部宜子
(帝国ホテルクリニック 検診技術部 放射線科)
日本乳癌検診学会(場所 : 鹿児島) 40歳の乳癌検診における マンモグラフィの有用性について
11月24日 宮井一郎
(ボバース記念病院 院長)
第42回 近畿理学療法学術集会(場所 : 大阪) [ 講師 ] 理学療法科施行が大脳皮質の 活動にどう影響を与えているか
~光トポグラフィーによる脳機能と理学療法との関係~
11月30日 宮井一郎,畠中めぐみ,矢倉一,小久保香江
(ボバース記念病院 院長・診療部 神経内科・神経リハビリテーション研究部)
日本神経学会第77回近畿地方会(場所 : 大阪) 道具の把持障害を主体とした 観念失行の一例
12月10日 宮井一郎
(ボバース記念病院 院長)
第1回神経疾患および脳血管障害とQOL研究会(QNDS)(場所 : 広島) [ 講師 ] 脳卒中に対する神経リハビリテーション ―機能回復促進の方法論と脳内メカニズム―
12月14日~15日 畠中めぐみ,矢倉一,宮井一郎
(ボバース記念病院 診療部 神経内科・院長)
第2回回復期リハビリテーション病棟研究大会(場所 : 筑波) [ パネリスト ] パネルディスカッション「回復期リハビリテーション病棟のEvidence~医師の立場から」
12月18日 荒井洋
(ボバース記念病院 診療部 小児神経科)
第47回日本未熟児新生児学会(場所 : 大阪) 経口哺乳開始遅延例における拒食の成因
1月13日 宮井一郎
(ボバース記念病院 院長)
医師のための脳卒中リハビリテーション治療・介護講習会2003(場所 : 大阪) [ 講師 ] 脳卒中リハビリテーション総論 ~脳卒中の評価、リハの有効性と方法論~
1月17日 後藤慎二
(帝国ホテルクリニック 検診技術部 放射線科)
日本総合健診医学会第31回大会(場所 : 横浜) 人間ドックにおける骨粗鬆症の生活指導と治療の効果について
1月18日 大道道大
(大道病院 院長)
第24回日本病院薬剤師会近畿学術大会(場所 : 大阪) [ 講師 ] シンポジウム「薬物療法のクオリティマネージメントを考える」
2月1日 藤田良
(ボバース記念病院 診療部 整形外科)
第31回近畿小児整形外科懇話会(場所 : 大阪) 急速に股関節破壊を来した進行性偽リウマチ性軟骨異形成症の一例
2月1日 三木知博
(大道病院 診療部 内科)
文部科学省基盤研究市民公開講座「日本の伝統食による生活習慣病の予防」(場所 : 山口) [ 講師 ] 食とアレルギー~伝統医療の役割~
2月8日 荒井洋
(ボバース記念病院 診療部 小児神経科)
第8回小児神経症例検討会(蔵王セミナー)(場所 : 山形) ジストニア、痙攣、周期性嘔吐、発達遅滞を伴っている1男児例
2月15日 藤田良
(ボバース記念病院 診療部 整形外科)
第5回大阪小児骨系統疾患研究会(場所 : 大阪) Spondylometaphyseal Dysplasia Kozlowski type の一例
2月28日 三木知博
(大道病院 診療部 内科)
大阪府枚方保健所医療講演会(場所 : 大阪) [ 講師 ] ベーチェット病について~最新の医療から日常生活の注意点まで~
3月3日 宮井一郎
(ボバース記念病院 院長)
財団法人長寿科学振興財団第14年度研究成果発表会(場所 : 東京) 脳卒中による機能障害及び能力障害の治療及び訓練に関する研究
3月8日 荒井洋
(ボバース記念病院 診療部 小児神経科)
第12回近畿新生児研究会(場所 : 大阪) 発達から見たポジショニングの意味と実際
3月13日 清家裕次郎
(ボバース記念病院 診療部 内科)
第28回日本脳卒中学会総会(場所 : 東京) 脳出血患者のリハビリにおける血腫除去術の影響:部位別検討(被殻、視床)

 

  1. 社会医療法人大道会
  2. 研究
  3. 研究業績一覧
  4. 2002年度 研究業績一覧