インプラント術前診断用3D-CT撮影のご案内

64列マルチスライスCTを使った撮影検査をご利用いただけます。

森之宮病院では、64列マルチスライスCT(フィリップス メディカル システム製「Brilliance CT 64」)を導入し(2007年5月に16列マルチスライスCTから64列に機種変更)、インプラント術前診断用の3D-CT検査を行っています。

マルチスライスCTは従来のヘリカルCTより低被曝で、短時間に複数データが一度で収集可能であり、3次元表示に重要な等方向ボクセルとして扱うことができます。

インプラント術前診断用に行っている上下顎部のCT検査では、0.625mmという薄いスライス厚でデータを収集します。撮影はわずか20秒前後で終了します。これによって、炎症範囲の推測、顎変形症の手術前後の比較(3D-CT)インプラント植込み部位の確定における高精細な再構成画像の作成が可能となっています。
再構成画像処理には、高速処理が可能な米国テラリコン社製のアクエリアスNetを導入しております。


マルチスライスCT

 

検査内容

当院では、上下顎の3D-CT撮影を行っております。ご希望の方には、オプションとしてCT画像処理と術前検査(採血検査)を行っております。
術前検査は、TP、AST、ALT、CRP、血糖、WBC、RBC、Hg、Hct、血小板、血液像、PT、APTT、RPR法、TPHA法、HBs抗原、HCV抗体の17項目です。

画像処理例

3D画像

cross sectional view

CPR画像

※術前検査(採血検査)を希望される場合は、あらかじめ受診される方の承諾をとっていただくようお願いします。
※CD-R入力データの測定には、インプラント用シュミレーションソフト等が必要となります。

 

検査料金

下記は基本料金です。年間のご依頼件数によって、割引システムをご用意しておりますので、詳細はお問い合わせください。

3D-CT撮影

(平成26年4月1日改定)

検査の種類

料金(税込)

撮影料(上下顎)

15,900円

追加撮影料金(2回まで)

5,130円

※上記は、CD-Rに出力した場合の料金です。フィルム出力を希望される場合は、フィルム代として1枚につき1,080円(税込)が必要となります。
※データの郵送も行っております。別途郵送料が必要となります。
 CD-R郵送料 510円 フィルム郵送料 1,540円

 

オプション検査

(平成26年4月1日改定)

検査の種類

料金(税込)

CT画像処理

5,640円

術前検査(採血検査)

7,700円

※オプション検査には、後日データを送付するための郵送料が含まれています。

 

撮影当日ご用意いただくもの

撮影当日は、「当院歯科あての紹介状」、「撮影用ステント(必要な場合のみ)」、検査費用をご用意ください。

 

検査当日の流れ

  1. 予約時間の10分前にご来院いただき、1階の総合受付で初診登録を行ってください。
  2. 1階の歯科にお越しください。担当者が検査内容のご説明をいたします。
  3. 1階の検査室にてCT検査・術前検査(希望された方のみ)を受けていただきます。術前検査は数分ほど、CT検査は5~10分ほどで終わります。 オプションを希望されない場合は、画像データを保存したCD-Rを当日手渡し(15~30分程)もしくは、依頼元医院様へ郵送致します。 ※CT画像処理や術前検査を希望される場合は、後日、依頼元医院様へデータを郵送させていただきます。
  4. 総合受付にてご精算ください。(銀行振込対応可)

 

検査実施日

平日  9:00~16:30
土曜日 9:00~11:00

 

ご予約・お問い合わせ先

検査は予約制となっております。森之宮病院歯科までお電話にてお申し込みください。
予約状況によっては、前日でも予約可能となっております。

TEL

06-6969-0111(代)

受付時間

平日  9:30~11:30/13:00~16:30

土曜日 9:00~12:30

担当

歯科診療部

 

  1. 森之宮病院
  2. 診療科・部門
  3. 歯科、小児歯科、歯科口腔外科
  4. インプラント術前診断用3D-CT撮影のご案内