救急診療科

地域のニーズに応じた救急診療を行います。

診療対象

内科/外科系救急疾患全般

特色

当院は24時間体制で救急専門医1名と各診療科当番医による1~2次救急患者の受け入れをしています。直接来院される患者は比較的軽症であることが多いですが、重症化を招く恐れのある場合や、一見軽症であっても緊急性の高い疾患である場合もあります。当科では適切な初期対応・初期治療を行い、未然に重症化するのを防ぐよう努め、必要時は専門医への引き継ぎを行います。また当院での精査・加療が困難時は近隣病院への対応依頼を致します。

スタッフ構成

常勤医師 1名
   日本救急医学会救急科専門医 1名
   AHA ACLSインストラクター 1名
   ICLSプロバイダー 1名
   MCLSプロバイダー 1名

治療実績(平成28年度 月平均)

救急受診件数

内訳

482件/月

救急搬送 時間内

50.0件/月

救急搬送 時間外 101.7件/月
直接来院 322.1 件/月
その他

8.2 件/月

スタッフ紹介

救急医療は”医“の原点


増茂 功次
(ますも こうじ)

今まで外科・内科問わず、「断らない救急」をモットーに軽症から重症まで幅広く救急初期診療・集中治療をやって参りました。 当院では主に内科救急を担当させて頂きます。 救急患者の「たらい回し」が社会的問題となっており、当院でも可能な範囲で診療応需できるように病院の救急受入体制の整備に努めていきますが、満床時・処置時・専門医不在等でお断りせざるを得ない場合もあり、御迷惑をおかけ致しますが御理解・御協力のほど、よろしくお願い致します。

プロフィール

平成22年関西医科大学卒業。
関西医科大学付属枚方病院(現:関西医科大学附属病院)、大阪府済生会野江病院救急集中治療科を経て平成28年4月から森之宮病院内科・救急診療科勤務。

  • 日本救急医学会救急科専門医
  • AHA ACLSインストラクター
  • ICLSプロバイダー
  • MCLSプロバイダー

 

  1. 森之宮病院
  2. 診療科・部門
  3. 救急診療科