新着情報

ボバース記念病院荒井院長と森之宮病院小児神経科北井先生が共同執筆した書籍出版のお知らせ

2018.05.17

Acute encephalopathy in infancy and its related disease(Elsevier, 2017年11月)

 この本は2016年7月に3日間にわたって行われた小児急性脳症の原因・治療に関する学会の成果をまとめたものです。乳幼児の急性脳症は日本に多く、その研究も日本が世界の最先端を行っています。リハビリテーションの項を私と森之宮病院小児神経科北井征宏・平井聡里医師が共同執筆しました。英語で書かれた世界標準のテキストとして、今後、臨床場面で急性脳症の予防・治療に役立つことを願っています。

(ボバース記念病院 院長 荒井)

 

 詳細はこちらをご覧ください。

 

 

  1. 森之宮病院
  2. 新着情報
  3. ボバース記念病院荒井院長と森之宮病院小児神経科北井先生が共同執筆した書籍出版のお知らせ